過炭酸ナトリウムでマグカップのコーヒー・茶渋汚れの落とし方—漂白した例

我が家の器は、ほとんどが「白」。

真っ白な器は大好きですが、着色が目立ちやすいというデメリットもあります。

そこで大活躍なのが、過炭酸ナトリウムです。

コーヒーや茶渋の汚れが付いたマグカップ

今回きれいにするマグカップは、こちら。

いつも、コーヒーやお茶を飲んでいるマグカップです。

毎回きちんと洗っているのに、すぐに着色してしまいます。

大さじ1杯の過炭酸ナトリウムとぬるま湯を投入

マグカップへ、大さじ1杯の過炭酸ナトリウムとぬるま湯を入れます。

シュワーッと、小さな気泡が出てきて、水が白く濁ります。

1時間ほど放置。シュワシュワしなくなったら洗い流す

そのまま、1時間ほど放置しておきます。

すると、シュワシュワしなくなり、水が透明になります。

そしたら、洗い流して完了。真っ白です。

やったことといえば、過炭酸ナトリウムと水を入れて、放置しただけ。

こする必要もなく、労力ゼロで真っ白になるのですから、うれしいものです。

キッチン泡ハイターをおびえながら使うこともなくなった

昔は、過炭酸ナトリウムの優秀さを知らなくて、茶渋の類いはキッチン泡ハイターを使っていました。

しかし、いろいろな方面に気を遣わなくてはならず、疲れるんですよね。

放置している間に猫が舐めないか、家族が間違って使わないか、すすぎ残しはないか……。

過炭酸ナトリウムは、キッチン泡ハイターに比べればずっと安全に、気持ち良く漂白ができるので、すばらしい!!と思ってしまいます。

過炭酸ナトリウムがあれば、白い器が気持ち良く使い続けられますね。

関連記事


この記事をシェアする