MacBookトラックパッドに貼った保護フィルム。パワーサポートおすすめ

前回の記事で、12インチMacBookを購入してすぐに、ディスプレイにマイクロソリューションの超高精細アンチグレアを貼り付けサービスで貼り付けたことを書きました。

もうひとつ、トラックパッドにも、すぐにフィルムを貼り付けました。

MacBookをオンラインストアで購入すると同時に、Amazonで注文したトラックパッドフィルム

私が12インチMacBookのトラックパッドに貼り付けているのは、下記のフィルムです。

パワーサポート トラックパッドフィルム for MacBook 12inch PTF-12

使い心地は、あまりにもなじみすぎていて、貼ったことを忘れていたくらいでした。

この記事を書くにあたって、

  • 「あれっ、確かトラックパッドもフィルムを貼ったはず」

と思い、手元のトラックパッドを確認したのですが、貼ったのか貼らないのか区別が付かずに混乱したくらいです。

トラックパッドは、微妙な触り心地がとても重要

MacBookAir時代からトラックパッドを愛用してきましたが、トラックパッドは、絶妙な触り心地がとても重要です。

引っかかったり、ベタベタしたり、操作性が少しでも低下すると、途端に効率が悪くなり、気分も悪くなります。

その点、このパワーサポートのフィルムはとても優秀で、するっと心地良くすべり、しかもずっとサラサラしています。

貼っていない状態との差も、私はまったく感じませんでした。

トラックパッドはそのまま使っていると、少し黄ばんでくる

これは、MacBookAirで経験したことなのですが、トラックパッドはそのまま使用していると、真ん中あたりが少し黄ばんできます。

以前、使用中だったMacBookAirが故障しかけたため、緊急措置で、5万円程度の中古のMacBookAirをAmazonで急いで購入したことがありました。

そのMacBookAirは、よく見ると、トラックパッドに黄ばみが出ていました。

トラックパッドは、ディスプレイと違って、傷などのリスクが高いものではないので、そのまま使用しても問題なさそうなのですが、私は黄ばみ防止のために、フィルムを貼って使っています。

万が一、「傷が付いたとしても、フィルムをはがせばいい」という気持ちの気楽さも好きです。

おすすめ記事


この記事をシェアする