ウェットティッシュのつめ替え容器 シンプルでセンスの良い白ケースを愛用

我が家では、「ウェットティッシュ」が、お手拭きはもちろん、掃除にも大活躍しています。

例えば、愛猫のトイレ周りの掃除に使っても、そのまま廃棄できるのがうれしいところ。

ただ、なかなか満足できるパッケージのウェットティッシュはないので、自分の好きなケースに詰め替えて使っています。

使っているウェットティッシュは、ノンアルコールで厚手のもの

使っているウェットティッシュは、ノンアルコールで厚手のものです。

サルバ お肌にやさしい ぬれタオル 60枚入(200mm×300mm)×2コパック

「200mm✕300mm」というサイズで、「赤ちゃんのお尻拭きサイズ」といったほうが、わかりやすいかもしれませんね。

お肌にやさしいぬれタオル」というネーミング通り、掃除用のものではなく、肌に使えるタイプのものです。

これなら、お手拭きやちょっと口元を拭くようなシーンでも使えますし、愛猫についた汚れを拭くときなどにも使えます。

洗って使うこともできる

このウェットティッシュはしっかりとしており、1〜2回洗っても全然へたらないのも、気に入っている点です。汚れのひどい場所を拭くときは、水ですすいで洗いながら使います。

また、生肉を扱った後のキッチン台など、雑菌が気になる場所には、アルコール除菌スプレーを吹きかけて拭き取っています。

そのまま置くには緑色が派手すぎるので、シンプルなケースに詰め替えて配置

とても気に入って、毎日使いまくっているウェットティッシュですが、パッケージがいささか、派手です。

サルバ お肌にやさしい ぬれタオル 60枚入(200mm×300mm)×2コパック

このまま置いておくと、目がちかちかするので、シンプルなケースに詰め替えて使っています。

サイズがぴったりだったのが、こちらのケース。


b2cウェットティッシュホルダー

色が3色あるのですが、私は白のタイプを使っています。

マット調の白なので、部屋に置いておいても違和感がなく、ふたが丸くてかわいい。お気に入りのアイテムです。

ウェットティッシュを専用ケースに詰め替えると全然乾かない

中身をもとの袋から出して詰め替えるのですが、シリコンふたが優秀で、全然乾きません。最後まで、開封したときの湿り気をキープしてくれます。

ひとつ注意点としては、60枚の1パックすべては入りませんでした(おそらく50枚程度かと思います)。

なので、残った分は密封して保管したり、同じものを寝室にも置いているので、そちらに分けたりしています。

私にとっては手放せない、快適ツールになっています。



この記事をシェアする