タニタのクッキングスケールに「Lo」と表示され電源が入らないエラーの原因は電池切れだった

毎日愛用しているタニタのクッキングスケール。

先日、本当に突然に「Lo」と表示され、電源が入らなくなりました。

調べてみると、原因は電池切れでした。

取扱説明書を説明すると電池消耗のサインだと判明

私が使っているクッキングスケールは、タニタのKW-220です。

タニタ はかり スケール 料理 防水 洗える 2kg 0.1g KW-220 WH

取扱説明書を確認すると、「電池の交換」の項目に、

  • 電池が消耗すると表示部に[Lo]を表示します

と書かれていました。

取扱説明書から引用

 ■電池の交換

電池カバーを開ける前に、電池カバーの周りに水などが付いていないことを確認してください。
電池が消耗すると表示部にLoを表示します。この場合には[ON|OFF]ボタンを押して電源を切った後、使用推奨期限内の新しい単4乾電池と交換してください(2本全て)。

※使用済みの乾電池はお住まいの市区町村の廃棄方法に従って処分してください。

……というわけで、電池を替えたら無事に復活しました。

付属のお試し用の乾電池で1年3ヶ月もった

改めて取扱説明書を読んでみると、最初に付属していた乾電池ついて、下記のような記述がありました。

  • □お試し用電池:単4形乾電池(R03)×2本
  • 付属の電池はお試し用電池のため、電池寿命が短い場合があります

お試し用の乾電池ということではありましたが、1年3ヶ月使えていました。

通常の乾電池であれば、もっと長期間、交換なしで使えるのでしょう。

充電式の乾電池は使えない

もう一点、

  • ■充電式の電池は使用しないでください。

という記載もありました。

「故障かな?と思ったら」の項目にも、

充電式の電池を使用していませんか?充電式の電池はご使用になれません。乾電池をご使用ください。

と明記されています。

実は、最初、充電池に替えてしまいました。

すると替えた直後は電源が付くのですが、次に使うときにはまたLoの表示が出てしまいます。

改めて、充電式ではない乾電池を購入してきて取り替えたら、無事に直りました。

充電式ではない乾電池を使用すること

充電式ではない乾電池を使用すること

Lo以外のエラー表示の一覧

Lo以外にもエラー表記について取扱説明書に書かれていましたのでメモしておきます。

「故障かな?」と思ったら

ON  | OFFボタンを押しても何も表示しない

電池が消耗していませんか?新しい電池と交換してください。
電池は正しく入っていますか?「+・−」を正しく入れてください。
充電式の電池を使用していませんか?充電式の電池はご使用になれません。乾電池をご使用ください。

0表示|微量ボタンを押すと—  が交互に表示される

本器は密封構造設計の防水製品のため、ボタンを押す動作が表示に影響します。表示が安定し、0gまたは0.0gになるまでお待ちください。

Err1Err6またはErr7と表示される

電源オン時にボウルなどを載せていませんか?計量皿から降ろして電源を入れてください。それでも表示された場合は、過度の衝撃や落下などにより、正確な計量ができない状態です。修理が必要ですので、弊社お客様サービス相談室にご相談ください。

Err8と表示される

測定場所の環境をご確認ください。振動や風、電波の影響を受けない場所で測定してください。

微量モードに入れない

計量皿に載っている重さの合計が微量モードの範囲を超えていませんか?計量物を全て降ろすなどしてから再度0表示微量を押してください。

微量モードで、計量している重さが最小表示0.1gの範囲内なのに、0.1g表示しない。

追加計量(0表示機能)で一度表示を0gにしませんでしたか?計量皿に載っている重さの合計によりg表示させても0.5gまたは1g表示となります。
微量モード時、重さの合計が一度200g(KW-220)/300g(KW-320)以上になると、計量物を取り除いても0.5gまたは1g単位で表示します。計量物を全て降ろしてから0表示微量を押すと0.0gと表示し、0.1g単位で表示します。

EEEEEまたはーーーーーと表示される。

計量範囲をご確認ください。容器の重さと計量物の重さの合計が計量範囲の上限を超えるとEEEEE、-1000g以下になると—–が表示されます。mLモードも同様です。



この記事をシェアする