お風呂の鏡の水垢の取り方 うろこ汚れを落とす掃除に黒いキューブが大活躍

お風呂の鏡の水垢は、一度ついてしまうとなかなか取れない強敵です。

クエン酸をキッチンペーパーに含ませてパックしたり、重曹でこすってみたりと、試行錯誤してみましたが、まったく取れず。

そこで新たなアイテムを購入したのですが、これが当たりでした。ピカピカ鏡の復活です。

「レック 鏡のダイヤモンド ウロコ取り」が大活躍

購入したアイテムは、「レック 鏡のダイヤモンド ウロコ取り」です。

レック 鏡 の ダイヤモンド ウロコ取り
  • あきらめていた汚れをスッキリ研磨
  • 水をつけてこするだけ
  • 繰り返して使える

ということで、何やら強力そう。

サイズはとても小さくて、iPhone6と並べて撮影すると、こんな感じ↓です。

こすると汚れが浮き上がって濁った水が出てくる

使い方は簡単で、水に濡らしたら、白と黒の格子模様の方を鏡側に向けて、こするだけ。

すると、スポンジと鏡の間から、濁った水が出てきて、水垢が取れていくではありませんか。

一往復では完全に消えませんが、何度も何度も、往復させると、どんどんキレイになっていきます。

コツとしては、狭い範囲をゴシゴシと何往復もするというよりは、端から端まで、大きく動かす動きを繰り返した方が、キレイになりました。

一日では完璧にはならないのでお風呂に設置して入浴の度に使う

今までのどの落とし方よりも、手応えを感じさせてくれた鏡のダイヤモンド ウロコ取りですが、一発で完璧!……とはなりませんでした。

こする度に、明らかに汚れは落ちていくので、お風呂に設置し、入浴する度に何往復かこするようにしました。

すると、1カ月たった頃には、ほぼ元通りのピカピカ具合に。

その後も、水垢が付かないように、毎日の日課として軽くこすっています。



この記事をシェアする