過炭酸ナトリウムの浸け置きバケツと洗濯かごを兼用 スタッキング収納箱にもなる白いコンテナが便利

我が家では、洗濯かごにスタッキングできる収納箱を使っています。

重ねて置けるので、下の段には、ストックの洗剤などを入れることができますし、穴が空いていないので、バケツ代わりにもなる優れものです。

スタッキングできる白いコンテナはとても便利

スタッキングできる白いコンテナは、とても便利です。

私は、下記のサンカ インボックス squ+ のシリーズが好きで、いろいろなところに使っています。プラスチックですが、マット調なので、インテリアになじみやすいところがお気に入りです。

この中で、一番大きなサイズである「L」サイズを、私は洗濯機の横のデットスペースに重ね置きして、一番上の段を洗濯かご代わりに使っています。

サンカ インボックス squ+ L ホワイト SQB-LWH

洗濯かごは、バケツ代わりに使えると便利

このサンカのコンテナは、洗濯かご専用として売られているわけではありません。

それまで、「洗濯かごとして売られていないものを、洗濯かごとして使う」という発想がなかったので、既存の洗濯かごを、どこかの点で妥協しながら使っていました。

最初は布でできている巾着型を使っていました(無印良品のものでした)。

見た目はナチュラルでかわいいのですが、汚れ・ほこりが付きやすく洗浄がしにくいので、その後、プラスチックタイプに変えました。

プラスチックタイプは、ざるのように空気が通るようになっているタイプを持っていました。

アイリスオーヤマ バスケット ランドリー ピュアホワイト LB-L

ただ、編み目の部分に汚れがたまりやすいことが、気になっていました。

そんなとき、できるだけものを減らしてシンプルに暮らすために、「洗濯かごと浸け置き用のバケツが、兼用できたらいいのに」と、思い付いたのです。

さっそく調べてみると、バケツにも洗濯かごにも兼用できるアイテムが、すでに存在していました。

購入者レビューを読んでみると、

  • フットバス用

に使っている人がいるので、バケツとしても十分に使えそうなことがわかりました。

とても欲しい!と思いましたが、残念ながらサイズが合いません。

  • サイズ:39×38×41cm

という表記を見て、メジャーで洗濯機が設置してある洗面所のスペースを測りましたが、洗濯機横のスペースには入らないサイズ。

がっかりしていたところに見つけたのが、冒頭に紹介した「サンカ インボックス squ+ L ホワイト SQB-LWH」でした。

1日分の脱衣かごとしては十分な容量、重ね置きして収納スペースを増やせるのもうれしい

「サンカ インボックス squ+ L」のサイズは、

  • サイズ:38.9×26.6×23.6cm

です。

フットバスに使っている人がいた「アルゴ L 万能カゴ」と比較すると、幅・高さがかなり小さくなります。

  • 「洗濯かごには小さすぎかな?」

と思ったものの、使い始めてみると、1日分の洗濯量に必要十分でした。

うれしいのは、スタッキングできること。3個購入して3段重ねにし、一番上を脱衣かごとして使うことにしました。

下の2段には、洗剤・シャンプー・日用品などのストックを収納しています。

バケツとの兼用もばっちり使いやすい

そして、私の願いであった、

  • 洗濯かごとバケツを兼用にしたい

ということも、スムーズにかないました。

これは、トイレのマットを酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で浸け置きしているところです。

トイレマットを洗濯機でそのまま洗うのは何となく気持ちが悪いので、浸け置きして除菌してから洗濯するようにしています。

半分程度お湯を入れたら、厚手のトイレマットで十分に全体が浸かる容量でした。

定期的に浸け置き漂白に使うことで、コンテナ自体の除菌洗浄ができることも、メリットだなと思いました。

私が使っているコンテナはこちら



この記事をシェアする