ささみをレンジにかけると爆発するのを防ぐ方法「筋膜なし」の冷凍ささみを使えば根本解決だった

ささみが好きで、よく食べます。

さっと一人ごはんで済ませたいときは、電子レンジで、ささみをチンすることも。

このときの悩みが、「ささみが、ボンッ!!!と爆発する」ということです。

穴を開けまくったりふたを工夫したりしても根本解決にならず

ささみを電子レンジにかけると爆発するのは、筋膜が付いているから。

筋取りをして、穴を開けまくっても、爆発するときはします。

レンジの中が汚れるのが嫌なので、容器のふたの方を二重にしてみたり、工夫しても、やっぱり大爆発になると汚れます。

もっと丁寧に下処理をすれば良いのかもしれませんが、私が電子レンジでささみを調理するのは、一人ごはん(=手間をかけずにサッと準備したい)のときなのです。

さくっと食事を済ませるための〈電子レンジ&ささみ〉なのに、処理に手間暇をかけるのは、何か違う気がします。

どうしたものかしら、と思っていました。

「筋膜なし」のささみを買ったら、100%解決した

そんなとき、私がよく使っているAmazonフレッシュに、筋膜なしの冷凍ささみがありました。

これ、試しに買ってみたら、良かったです。

冷凍のまま、何の下処理もせずに、電子レンジに入れても、まったく爆発しません

そして、結構おいしい。冷凍で安いからといって、妙な臭みがあるわけでも、パサパサなわけでもありません。

スーパーで売っている普通のささみに比べたら、こちらの方が、おいしいです。

1本あたり2分〜3分(600w)チンすると、冷凍から火が通るところまで、一直線で完了。しっとり、程よく仕上がります。

チンする前に、黒コショウを振ったり、マヨネーズをかけたり、チーズをかけたりすると、美味。

1000gの大容量で、1本ずつバラバラになっているので、使いやすいのもポイント。開封したら、イージージッパータイプのジップロックに移して、便利に使っています。



この記事をシェアする