洗面所のゴミ箱はポリ袋+無印ワイヤークリップで代用が快適

洗面所は、何かとゴミが出ます。

洗面所のゴミは「水気を含んでいることが多い」というのも特徴。

お風呂や洗面台の排水口のゴミや、床に落ちた髪の毛、化粧水を使った後のコットン・シートマスク……

汚れやすく、すぐに片づけたいゴミが多いので、ゴミ箱は置いていません。その代わり、サッと丸ごと捨てられるポリ袋で代用しています。

キッチンのゴミ袋ハンガーの洗面所バージョン

先日、キッチンのゴミ袋は、レジ袋をひっかけられるハンガーを使っていることを記事に書きました。

洗面所も、同じ発想です。汚れやすいゴミ箱は置きたくない。

しかし、キッチン用のゴミ袋ハンガーを設置するほど、ゴミは多くない。

そこで、洗面台下の収納の取っ手部分に、無印のワイヤークリップでポリ袋を挟んでいます。

無印のワイヤークリップは、いろいろなところで使えるから、とても便利。

使っているポリ袋のサイズは16cm×35cmのマチ付き

使っているポリ袋はこちらです。

生協(コープ)のキッチン用ポリ袋

サイズは16cm×35cmで、マチ付き。マチが付いているので、かなり入ります。

手袋の代用としても使える

これを洗面台下の収納に常備して、ゴミ袋として使っているわけですが、洗面所に置いておくと何かと重宝します。

「簡易的なビニール手袋」の代用としても使えるからです。

お風呂の排水溝のゴミは、このポリ袋を手袋のようにしてゴミをつまみ、そのままクルンとゴミ袋をひっくり返すだけ。

ドラム式洗濯機の排水フィルターの掃除をするときにも、あると便利です。



この記事をシェアする