ルンバ800シリーズのフィルター、安い互換品を使って掃除なし&交換頻度高めで運用中

ルンバ800シリーズを使っています。

フィルターの定期的な掃除と交換が必要ですが、純正品ではなく安い互換品を利用しています。

本来のフィルターのメンテナンス方法

まず、ルンバの本来のフィルターのメンテナンス方法は、下記の公式ページにて説明されています。

各部品のお手入れ頻度と交換時期の目安は、下記のページに。

  • お手入れの頻度:週に1回 (ペットのいるご家庭は週に2回)
  • 交換時期の目安:吸い込む力が弱くなったとき

と書かれています。

「交換時期の目安が吸い込む力が弱くなったとき」というのは若干、曖昧な表現ですが、3〜4ヶ月程度を目安に交換すると良いようです。

公式サイトでは、フィルターが2個セット3,240円 (税込)で販売されています。1個あたり1,620円です。

もし3ヶ月に1度の頻度で交換するなら、1ヶ月あたりのフィルターコストは540円ということになります。

我が家でのメンテナンス方法

次に、我が家で行っているメンテナンス方法です。

純正のフィルターは高額なので、楽天で安い互換品を購入しています。

レビュー件数が多かったこちらを購入し、結果、良かったのでリピート中。

週に1回のお手入れをやらずに1ヶ月に1回取り替える

このフィルター、すごくほこりがたまって、掃除するのが苦痛です。


ルンバ800シリーズのコアロボットのお手入れ

もう、このお手入れ方法の図を見るだけで、鼻がムズムズして、くしゃみが出そうです。

せっかくフィルターに収集した塵埃を、部屋の中にまき散らしそうですし、吸い込んでしまいそうですし、とにかくお手入れしたくありません。

そこで、フィルターのお手入れはしないことにしました。

その代わり、1ヶ月に1回の頻度で、フィルターを交換しています。

楽天で購入する互換品のフィルターは3個セット1,470円(税込)ですから、1個あたり490円。

純正品を使うよりも安いコストで、お手入れ要らずになるのですから、大満足です。

こまめにフィルターを変えた方が部屋がきれいになる

この方式に変えて、1ヶ月に1度、フィルターを変えるようにしてから、部屋をきれいに保ちやすくなりました。

フィルターが詰まってくると、吸い込み力が弱まって、ゴミが奥までダスターの奥まで移動しなくなるんです。

すると、部屋のあちこちに、吸い残しのゴミが目立つようになります。

1ヶ月に1度、新品に交換してしまえば、そんなストレスは皆無になりました。



この記事をシェアする