みそマドラー 買って良かったアイテムナンバーワンかもしれない

「みそマドラー」は、存在を知ってから購入するまで、数年くらいかかりました。

あったら便利そうだけれど、なくても便というほどでもない。わざわざ買う必要あるのかな?と思いつつ、年月が過ぎていたのです。

しかし、買ってみて、「あっ、これは買って良かった!」と心底思えました。

みその量を量るのは難しい

みそ汁は、ほぼ毎日作ります。だから、みその計量も、毎日のこと。

みその量を量るのは、意外に難しいですね。

計量スプーンで「大さじ3」を取ろうとすると、まずきっちり1杯がすくえません。こんもりと山盛り大さじ1になってしまいます。

その上、2杯目、3杯目とすくうのに、正確にしようと思うとスプーンに付いたみそを、スパチュラなどでこそげ取る必要があります。

わざわざその手間をかけていていられないので、結局、計量は適当に。

どうせ計量スプーンを使ってもきっちり計れないのですから、みそ汁をよそうときに使うおたまで、ざくっとすくうようになりました。

これだと、楽ちんではありますが、日によって濃すぎたり薄すぎたり、一発では決まりません。

みそマドラーは、くるっと一回しするだけで正確にみその計量ができる

そこで、みそマドラーの出番です。

オークス レイエ 計量 みそマドラー LS1500

この泡立て器のようになっている部分を、みそに差し込んで、くるっと一回しして引き上げると、みそが丸くくりぬかれます。

上下で大さじ2・大さじ1の量が計量できるようになっています。

くりぬいたみそは、そのままお鍋の中に入れて、クルクルッと溶かします。

なくてもなんとかなっていたけれどあると便利なみそマドラー

なくてもなんとかなっていましたが、これは、あるととても便利です。

きっちり一発でみその量が決まるので、ストレスがありません。

これは、買って良かったです。

みそマドラーはこちら



この記事をシェアする