問い合わせ「アニコム損保の無制限プランが打ち切りになることはない」とカスタマーセンター断言

我が家の愛猫は、アニコムの無制限プランに入っています。

2014年8月に商品改定が行われる前に契約したプランで、現在は無制限プランはありません。

2014年8月の改定をめぐっては、当時のアニコムの掲示板に様々なやり取りが残っています。

不安になって、アニコム損保に問い合わせたことがありました。

慢性疾患で長期的な治療が必要になるかもしれなかった

改めてアニコム損保について調べたのは、「愛猫が慢性疾患で長期的な治療が必要になるかもしれない」という状況に陥ったときでした。

幸い、そうならずに元気に過ごせているのですが、当時は様々な情報を調べました。

長期戦を戦うためには、何としても保険の力が必要です。

そのために、何年も掛け捨てで保険料を払ってきたのですから。

ところが、アニコム損保をめぐっては、2014年8月の商品改定をきっかけに、不穏な動きが多々あったことを知りました。

商品改定の内容については、アニコム損保ホームページの「商品改定のご案内」に詳しく書いてあります。

一番大きな変更は、支払日数(回数)が無制限のプランがなくなり「20日まで」という制限ができたことです。

当時のアニコム掲示板には、アニコム損保とユーザーのやり取りが残っています。

投稿されたコメントはたくさんあるのですが、ひとつひとつ読んでいくと、

  • 慢性疾患で通院していたのに突然契約打ち切りになった
  • 無制限プランに加入していたのに契約更新時に制限ありプランに変更させられた

というケースがあったようなのです。

これを知って、真っ青になりました。

そのとき我が家の猫は、大きな病気をして手術・入院・通院をしていました。

アニコム損保に加入していたおかげで、保険金がおりて、心から感謝の気持ちでいっぱいでした。

ところが、保険を使った次の更新時に、更新がされずに契約打ち切りになったり、制限ありプランに変えられたりしたら、たいへんです。

慢性疾患に移行した場合、ここからが保険に助けて欲しい局面なのに……。

こういうときのために、保険料を支払ってきたのに……。

アニコム損保のカスタマーセンターに問い合わせた結果

不安にさいなまれているだけでは何も解決しませんから、アニコム損保のカスタマーセンターに電話で問い合わせてみました。

結論からいうと、

  • アニコムは終身。慢性疾患にかかったとしても打ち切りはない
  • 打ち切りになるというのは他社の話ではないか?
  • ただし健康増割引制度というものはある

という話でした。

「終身で打ち切りはない」という点については、「どうぞご安心ください」と断言されていました(ホッとしました)。

健康増割引制度」というのは、保険を使った回数によって、毎月の保険料が割引になったり割増になったりする制度です。

詳しくは下記のページに記載されています。

保険の利用状況によって割増引を適用します。
割増引率と判定期間については以下のとおりとなります。
6vscg586edsgnweg

【回数のカウント方法】
●対応病院の窓口で精算した場合:保険を利用した診療日
●弊社へ直接保険金を請求した場合:弊社にて請求を受付けた日
が判定期間に含まれている場合、通院1日、入院1日、手術1回をそれぞれ1回として
カウントします。
※例1 入院2泊3日の間に手術1回となった場合は、4回とカウントします。
※例2 同日に2回通院した場合は、1回とカウントします。

契約状況や保険の使用状況によっても、判断は異なるかもしれず、一概にはいえないのかもしれません。

少なくとも我が家で問い合わせしたときには「終身で継続される」という話でしたので、メモとして残しておきます。



この記事をシェアする