冷凍した肉を解凍したら、解凍後何日まで大丈夫なのか?(賞味期限)

冷凍した肉を解凍したら、解凍後何日まで大丈夫なのか?(賞味期限)

最近、〈通販でお肉をまとめて買いして冷凍しておく〉という方式の便利さに目覚めました。

ただ、唯一気になるのが、時々「解凍した後に予定が変わり当日調理できない」という日があること。

そこで、

「冷凍した肉を解凍したら、解凍後、何日まで大丈夫なのか?」

を、お肉のプロである精肉店で聞いてきました。

ネット上の情報を拾ってみると……

精肉店の回答の前に、まず一般的にはどう考えている人が多いのか、ネット上の情報を収集してみました。

例えば、「冷蔵庫へ移してから約3日経過していますが、食べられるのでしょうか。」という質問には「ギリギリ大丈夫では?」という回答が投稿されていました。

他にもいくつかのページを見ました。ざっくりまとめると、

  • ニオイや見た目に異変がなければ大丈夫
  • ブロック肉・塊肉の方が日持ちする
  • 翌日までなら普通に食べて問題なし

……という認識の人が多いことがわかります。

お肉のプロ・販売店で聞いてみた

「解凍したら即・食べなければ!」と思うと焦りますが、もし、数日の猶予があるなら余裕が出ます。

そこで、お肉の専門家である精肉店で聞いてみることにしました。

お肉の専門家の回答

一般的には、解凍した後、5度以下の冷蔵庫保管にて、約2日ほどの賞味期限とされています。

ただし、冷凍前の鮮度や解凍方法、保管をする冷蔵庫の温度によっても左右されます。

解凍後の味や食感を落ちにくくするためには、冷蔵庫でゆっくりと解凍するのが理想です。

常温解凍や、レンジ・お湯などを使った急速解凍では、傷みが早くなる傾向があります。

まとめると、

  • 一般的には解凍後の賞味期限は2日と言われている
  • ただし常温解凍・急速解凍は傷みが早くなる

ということでした。

解凍後のお肉おn賞味期限は5℃以下で2日

解凍後2日以内ならOK

私は今まで、「解凍したら即・調理しないといけない」というイメージでいました。

それを「2日以内に調理すればOK」という感覚へ、変更することにしました。

これなら、もし解凍した当日に調理できなくても、翌日に回せるので、随分楽になります。

「解凍したお肉を一度に使い切らず、一部は翌日の料理に使う」なんて使い回しもOKになります。

急速解凍したらすぐに使う

ただし注意点として、レンジなどで急速解凍した場合には、その場で使い切った方が良いですね。

賞味期限をのばすならチルド室を使う

「5度以下の冷蔵庫保管で2日の賞味期限」ですから、冷蔵庫の温度にも気を配っておきたいところ。

一般的に、冷蔵庫の温度は0〜10度、チルド室が0度〜-1度です。

解凍後の賞味期限をのばすためには、チルド室でゆっくり解凍して、そのまま保存もチルド室でするのが良さそうです。

冷凍前の鮮度にもよるので目と鼻で確認

鮮度が落ちた状態で冷凍した場合は、解凍後の傷みも早くなります。

「一般的には解凍後2日」が目安ではありますが、最終判断は自分の「目」と「鼻」で行うことも大切ですね。

1食分ずつ真空パックしておくと手間が省けてラク

お肉は1食分ずつ真空パックしています。「我が家のちょうどいい量」に小分けしておけば、調理の手間がグッと省けますね。

真空パック機は高い買い物だったので、購入するにあたっては、とにかく口コミ・レビューを読みあさりました。結果、購入したのは「フードシールド 業務用 真空パック器 JP290」という機種です。

実際に使ってみて、不満はなくとても使いやすくて気に入っています。お肉はもちろん、野菜・フルーツからキャットフードまで、いろいろなものを真空パックしています。

関連記事

冷凍肉は、解凍した後、プスプス穴あけしてスジ切りしておくと柔らかい

真空パックするようになってからは、ほとんど冷凍していないお肉と同じように、おいしく食べられるようになりました。

真空パックが我が家に登場する前には、必ず解凍した後に、プスプスと全体に穴をあけるようにしていました。こうすると、冷凍肉でも柔らかく調理できます。

いくつかのミートソフターを使った結果、下記のアイテムが最も使いやすく現在愛用しています。

下村工業 検見﨑聡美 お肉のすじ切り器 KZ-605
関連記事


この記事をシェアする