柳宗理のザル 手付きパンチングストレーナーが大好きでおすすめ 19cmと23cmを所有

ザルは、もう柳宗理一筋です。上の写真は、手付きパンチングストレーナーの19cmと23cmをつり下げているところ。

最初は19cmのみ、柳宗理のパンチングストレーナーを購入

最初、私が持っていた柳宗理のパンチングストレーナーは、19cmのみでした。

柳 宗理 手付きパンチングストレーナー (ザル) 19cm 日本製

マットシルバーのたたずまいや、独特のカーブを描くデザインに一目惚れして購入。

とにかく使いやすくて、気に入っていました。

19cmは小ぶりなので、これとは別に、大きなザルも持っていました。

しかし、どうしても、柳宗理の方が好きなので、柳宗理ばかり使ってしまいます。

いつしか、大きな方のザルは手放して、この19cmの柳宗理だけでやり繰りするようになりました。

やっぱり大きいザルも欲しくて23cmを追加購入

19cmだけで数年、やり繰りしていましたが、やはり大きいザルがないと不便なシーンもあります。

19cmの柳宗理の手付きパンチングストレーナーは、購入してから8年ほどたっていますが、まったく傷む様子がありません。特別なお手入れはしていませんが、購入時とほぼ変わらずに、ピカピカです。

それで、これからの10年、20年と使い続けていけるならと、同じく手付きパンチングストレーナーの23cmを買い足しました。

柳宗理 手付きパンチングストレーナー 23cm 312313 日本製

これがまた!うっとり惚れ惚れする使い心地。

いや、もちろん形や水切れの具合は19cmでよく知っていましたが、ずっと19cmの小さなザルで我慢していたので、23cmという絶妙な大きさに、

  • 「やっぱり、これはこれで、あると全然違う!」

と思いました。買い足したことで、ぐっと料理がしやすくなったのです。

19cmはそのまま口にするもの、23cmは下ごしらえに使うことが多い

ざっくりとですが、

  • 19cmはそのまま口にするもの
  • 23cmは下ごしらえ

という使い分けをしていることが多いです。

例えば、19cmは、ぬか床から出したぬか漬けを水で洗った後の置き場、23cmはこれから炒める野菜の置き場……という具合に。

このザルたちを使う度になんだかうれしくて、これからもずっと愛用していきたいと思います。

柳宗理 手付きパンチングストレーナー 19cm

柳宗理 手付きパンチングストレーナー 23cm



この記事をシェアする