Amazonフレッシュ感想 購入回数35回突破の評価レビュー

私が住んでいる地域は、Amazon版ネットスーパーであるAmazonフレッシュの対象地域です。

それまでは、ネットスーパーはイトーヨーカドーと西友を使っていましたが、Amazonフレッシュが始まってからというもの、すっかりAmazonフレッシュのみになりました。

他のネットスーパーよりAmazonフレッシュが優れている点は?

イトーヨーカドーや西友を使わず、Amazonフレッシュばかりになった理由はいくつかあるのですが、一番大きな点は、

  • 食料品以外の、Amazonで販売されているものを、一緒に届けてもらえる

という点です。

電化製品もパソコン周辺グッズも珍しい調味料も一緒に買える利便性

イトーヨーカドーや西友でも日用品は購入できますが、電化製品やパソコン周辺グッズまでの充実はありません。

例えば、先日、「旅行用に持っていく小さなヘアアイロンが欲しい」と思ったのですが、食材と一緒に、レビュー評価の高いものをチョイスして、その日のうちに入手することができました。

また、こだわりをもって選んでいる無添加の調味料など「普通のスーパーでは置いていないもの」がいつでも買えるのも、Amazonの魅力です。

Amazonの倉庫から直通で届けてもらえるのはうれしい

もともと、Amazonや楽天などのネット通販の利用頻度は高かったのですが、最近は、ヤマト運輸の値上げの報道があったりして、運送会社の配達員さんに何度も来てもらうのは、気が引けていました。

また、正直なところ、「長い道のりで汚れた段ボール」も、苦手なもののひとつです。運搬の途中で、道路に直置きされたり他の荷物と重ねられたりして、手元に届いたときには黒く汚れています。

それに、段ボールはどうしても、解体して捨てるのが面倒です。

Amazonフレッシュだと、Amazonの倉庫から我が家まで直通で、紙袋に入れた荷物を運んできてもらえるので、段ボール問題がありません。

Amazonはすぐに配達の予約が取れる

もうひとつ、「Amazonはすぐに配達の予約が取れる」というのも、大きな魅力でした。

私の地域では、イトーヨーカドーや西友の配達は、あっという間に予約がいっぱいになってしまい、2日後以降でないと予約できないことが多いのです。

Amazonフレッシュの場合、当日でも予約できるので、すぐに来て欲しいときに助かります。

週に1回・日用品込みで6,000円分を購入する

Amazonフレッシュで購入すると、家計のやり繰りもしやすいです。

Amazonフレッシュでの私のやり繰りの仕方は、

  • 週に1回・日用品込みで6,000円分購入する

というルールです。

Amazonフレッシュは、6,000円以上購入すると、500円の送料が無料になります。

だから6,000円分を目安に購入するのですが、そのとき、トイレットペーパーや洗剤などの日用品も、一緒に購入します。

また、調理器具や化粧品、ペット用品や娯楽品なども、できる限り週に1回のAmazonフレッシュで、まとめて購入します。

だから、食費・雑費込みで週6,000円に収めるイメージです。月4回だと、6,000円×4回=24,000円ですね。

肉・魚は別途まとめ買いして冷凍しておく

Amazonフレッシュは、野菜は「オイシックス」などの参入があり、非常に充実しているのですが、それに比較すると、魚や肉は充実度が低いです。

最近、魚は「魚の北辰」 が入り改善されつつありますが、肉は品ぞろえ自体が少ない状態。

ただ、私はもともと、スーパーでお肉を購入する習慣がなく、楽天のお気に入りショップからまとめ買いして冷凍しています。

スーパーだと、その日によって仕入れにバラつきがあり、味も価格もブレますが、楽天でまとめ買いしておくと、その心配がないのです。

月間10,000円〜15,000円分を楽天で購入していますので、前述のAmazonフレッシュ分と合わせると、34,000円〜39,000円が、食費・雑費ということになります。

毎回購入する定番品を決めておけば、1週間でまんべんなく栄養が取れる

Amazonで生鮮食品を購入するメリットのひとつは、ボタンひとつで、前回と同じものを、買い物かごに入れられることです。

毎週購入する定番品を決めており、1週間でそれを食べきると、まんべんなく栄養が取れるようにしています。

これが、自分の足でスーパーに行ったら、「ボタンひとつで買い物かごへ」とはいきません。

また、ネットスーパーのイトーヨーカドーや西友のショッピングサイトでも、そのような機能はありません。

サイトの使いやすさは、「さすがAmazon」という感じです。

サービス開始当初から利用し始めて、気付けば購入回数35回突破

Amazonフレッシュのサービスが始まったのは、2017年5月でしたが、そのときすぐに利用を始めて、今までに気付けば購入回数は35回を突破していました。

最初は品ぞろえが今よりも少なくて、イトーヨーカドーや西友と併用していたのですが、この一年の間に急速に品ぞろえが改善して、今ではAmazonフレッシュしか使っていません。

ひとつ残念なことは、当初「初回購入2,000円引き」のキャンペーンをしていたのですが、それを見逃しており、適用できなかったことです。

「2,000円は結構大きい……」と、かなりモヤモヤしました。

今は、値引き金額が3,000円になって同じキャンペーンが続いているようです。もし購入される場合はお気を付けください(注文時にクーポンコードを入力する必要があるようです)。

Amazonフレッシュ初回3,000円引きはこちら



この記事をシェアする