猫の便秘解消の方法 特大を出してくれる乳酸菌サプリメントはプラチナ乳酸菌5000α

幼い頃は、1日1回、モリモリと立派なうんちを排出してくれていた、我が家の愛猫。

年齢を重ねるとともに、徐々に排便間隔が空くようになり、4〜5日出ない日も。

腎臓や泌尿器系のケアの兼ね合いで、療法食フードを随時、変更しながら食べているのですが、フードとの相性によっては、便秘症になってしまいます。

おなかの調子を整えてあげたくて乳酸菌のサプリメントを始めたのですが、これがとても調子が良いのです。

選んだサプリは口コミの良かった「プラチナ乳酸菌5000α」

楽天やAmazonの口コミレビューを読み込んで探した結果、「プラチナ乳酸菌5000α」というサプリメントを購入しました。

レビューが700件以上入っている人気商品です(ペット用乳酸菌サプリメント プラチナ乳酸菌5000α(20包入)

これは、かなり効果を実感できています。

飲み始める前と後では、うんちのサイズが3倍くらいに大きくなりました。見たこともないくらいに巨大なものを出してくれるので、こちらがびっくりするほど。

腎臓のケアをする上でも、毒素や老廃物を、しっかりうんちで出せることは重要だなと思います。

もちろん、腎臓以外の観点でも、腸を整えることは、健康の鍵を握っていますね。

服用中の薬や他のサプリと混ぜてシリンジで飲んでもらっている

プラチナ乳酸菌5000αは、粉末状です。

お水に混ぜたり、フードに振りかけても良いそう。ウェットフードなら、スムーズに食べてくれそうです。

うちの猫は、ドライフード派。ドライフードに振りかけても良いそうなのですが、そうすると、カリカリ感が失われ、表面がベタベタッとなります。

これが、彼にとって嫌なようで、全然食べなくなってしまいます。

そこで、服用中の薬や他のサプリと合わせて溶かし、毎朝シリンジで飲んでもらっています。

飲ませ方は、下記の記事に詳しく書きました。

3日1回、特大うんちの頻度に落ち着いている

子猫の頃のように、1日1回のうんちとはなりませんが、最近は3日に1回、すばらしいうんちをしてくれる頻度で落ち着いています。

よく、

  • 便秘症かどうかは、毎日出るかどうかよりスッキリしっかり出るかどうかの方が重要

といいますが、その観点で見ると、とても快便ですね。

トイレに行くと、苦しそうな様子もなく、モリモリと大きなうんちをして、元気に部屋中を飛び回っています。

ただ、一般的には、3〜4日出ないと病院へ連れて行った方が良いとされているようです。猫さんのタイプによると思います。



この記事をシェアする