三田のマイクロソリューションで無料貼り付けサービスを利用した話

昨年の夏、新しいMacBookを購入しました(12インチMacBook 512GB – シルバー)。

大切に使いたいので、手元に届いてすぐに、超高精細アンチグレアフィルムを貼りました。

完璧に貼りたかったので、三田の販売元まで出向いて、プロに貼ってもらいました。

Amazonで大人気の超高精細アンチグレア

私が超高精細アンチグレアの存在を知ったのは、Amazonです。とても高評価で目立っていました(こちら)。

CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM (MacBook Retina 12-inch, HDAG #6 超高精細アンチグレア)

私はもともと、アンチグレア派です。iPhoneにも、アンチグレアのフィルムを貼っていますし、先代のMacBookAirもアンチグレア的なモニターが好きでした。

また、12インチMacBookの場合、液晶が端ギリギリまで来ているので、開け閉めする度に、手の脂がついて、汚れが目立ちやすいという欠点があります。

その点、アンチグレアはまったく目立ちません。いつも、モニターはぴかぴかです。

貼り付けはメーカーのマイクロソリューションによるプロの技におまかせ

ただ、ノートパソコンともなると、サイズが大きいので、貼るのが難しい。

このフィルムの良いところは、無料で貼り付けサービスが受けられる点です。

販売元のマイクロソリューションでは、予約してAmazonで購入したフィルムを持参すると、その場で貼り付けしてもらえます。

詳しくはこちらのページに書いてあります。

マイクロソリューションの「無料貼り付けサービス」

うっとりするほど、完璧な手さばきで、美しく貼ってもらえました。

自分では、このようにはいきません。

夜間の使用でも目にやさしくなった

MacBookは大好きですが、先代のMacBookAirに比較すると、「夜のギラつき」が目立つ印象がありました。

届いたばかりで、フィルムを貼ってもらうまでの数日間は、そのままフィルムなしで使用したのですが、部屋の灯りが暗めの状態で使ったときに、「あれっ??」と思ったことを憶えています。

そのまま使い続けたら、頭が痛くなりそうな予感がして、ちょっと不安になったのです。

しかし、マイクロソリューションの超高精細アンチグレアを貼ってから、それがまったくなくなりました。ホッとしました。

本来のモニターの美しさも損なわない

  • 「せっかく美しい画面のMacBookなのに、フィルムを貼って台なしにするなんて……」

という考え方も、とてもよくわかります。

ただ、前述の通り、

  • 開閉時に汚れが付くのが嫌だ
  • 画面がギラつきすぎて目が痛くなるのが嫌だ

というニーズがありました。

さらに、

  • 不用意に画面に触る人がいるので防衛したい

という理由もあります。

ノートパソコンの画面に対する意識は人によってまったく違っていています。

指で直接触る人は多いですし、中には画面に映っているものを指し示して、ボールペンのようなもので突っつく人もいます。

私は画面はとても大事にしていて、そういった扱いはしないので、不意に他人にそうされたときに、保護しておきたいという気持ちがありました。

とはいえ、せっかくの美しい画面を損なうのは嫌

その両方を叶えてくれるのが、私にとっては、マイクロソリューションの超高精細アンチグレアでした。

おすすめ記事


この記事をシェアする