にんにくスライサーおすすめ ヒロショウ ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプが秀逸

「スライサーがとても苦手で、千切りはピーラーに変更して快適になった」という記事を、先日書きました。

キャベツの千切り
大根・にんじん・ごぼうの千切り

ですが、「これはスライサーじゃないと!!」という例外が、ひとつだけあります。

それは、ヒロショウというメーカーのニンニク用のスライサーです。

にんにくの極薄スライスが、簡単にできる秀逸スライサー

にんにくをカットするとき、どうしてもまな板や手にニオイが付くのが気になります。

それを解決できるアイテムを探しているときに見つけたのが、下記のスライサーでした。

ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプ

購入者レビューの評価がとても良かったですし、色合い的にも、白と黒でシンプルだったので購入しました。

これが、ものすご〜く、使いやすいのです。

スライサー嫌いの私でも安心な、絶対に手が切れない設計

まず、指がこそげ取られそうな恐怖感があってスライサーが嫌いな私ですら、安心して使える設計になっていました。

スライサーの上にはまっている黒い部分ににんにくを入れ、もうひとつのパーツをふたのように重ねてスライスします。

商品説明ページから引用

ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプ

ふたのように重ねる上のパーツを外さない限り、絶対に指がスライスされない設計になっているので、これなら私も安心です。

包丁ではできない、ペラッペラの薄いにんにくスライスが、一瞬でできる

安全性という意味で満点ですが、機能的にもすばらしいです。

包丁では到底及ばないほど、ペラッペラのうす〜いスライスを、バッ!と瞬時に作れるのです。

ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプ

そして、どこにもニオイが付かない。

このスライサーを購入してからは、「にんにくを使うのが面倒」という気持ちが消滅し、どんどん使うようになりました。

ちなみに、私はほぼにんにくにしか使っていませんが、「ガーリック・ジンジャースライサー」という名前の通り、しょうがにも使えますし、商品説明ページを見ると、きゅうりにも使えるようです。

ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプ

スライサーは苦手ですが、このスライサーだけは、これからも愛用していきたいと思っています。

ガーリック・ジンジャースライサー 平切りタイプはこちら



この記事をシェアする